top      

 

お問い合わせから竣工・引き渡し、その後まで。当事務所のワークフローです。

   
   

ご面談の日時等を調整させて頂きます。
お電話又はメールにてお気軽にご相談ください。

日程調整の上、吉祥寺にある当事務所にてご面談させて頂きます。
 ※当事務所の実績写真等をお見せしながら、お話を伺うことで お客様自身もご希望のイメージを改めて確認できます。
当事務所の設計についての考え方や家づくりの流れなどをご説明します。
敷地がお決まりの場合は、資料等をお持ちください。
家族構成や必要諸室・趣味・ライフスタイル・ご予算等など、家づくりに関するご要望をお伺いします。

敷地条件や周辺環境の確認を行います。
建築基準法などの法規制を必要に応じて市区町村の役所にて確認します。
接道状況や近隣建物など施工条件の確認します。

ご面談から2〜4週間程度いただき、お伺いしたご要望から2,3案のプランを図面や模型等にて
提案させていただきます。

当事務所の考え方・設計力・信頼性・お客様との相性からご判断いただき、ご依頼いただける場合は、
日本建築家協会(JIA)約款による設計監理契約を結ばせていただきます。
提案プランはさらにお客様のご要望を伺いながら設計していくため、今後発展的に変わることがあり、初回提案
プランの内容が決定ではありませんので、大切な家づくりを任せられるかどうかの判断材料とお考えください。
ご予算や入居希望時期等から完成までの工程をご説明します。

2〜3週間のペースで定期的に打合せを行い、その都度ご要望をお伺いしながら進めます。
打合せ時には図面と合わせて模型(1/50,100)から建物のイメージを固めていきます。
当事務所の実物見学実績写真・カタログ等から空間イメージや仕上材料、空調、衛生器具などを検討します。
ご要望を満たしながらもご予算に大きく合わないことがないように予算計画を提示します。

建物イメージなど基本設計の内容を基に、実施設計としてより詳細な図面を作成します。
基本設計と同様のペースで打合せを行い、建具・製作家具の寸法や照明・コンセントの配置などを決定します。
当事務所とお付き合いのある工務店やお客様が探された工事会社など、お客様とご相談の上、
選定した施工会社に工事見積りを依頼し、見積内容と仕様を調整しながら施工会社の決定を行います。
3社以上の工事見積を行うことをオススメします。)

建築法規に基づき、工事を行うための申請を行います。

施工会社との工事請負契約の締結となり、工事着工となります。

 

施工会社と週1回程度の打合せを行い、設計図通りの施工がなされているかの確認を行います。
定期的に、お客様とも現物によるイメージの確認や新たなご要望についての打合せを行い、建物の外装・内装・
機器の選定,照明・コンセントの配置等を工事現場にてサンプル品を確認しながら決定していきます。
配筋検査や建方検査など、監理者として建物の構造も設計図通り施工されているか検査します。

確認機関による竣工検査に立会い、確認申請通りの施工がなされているか確認し、検査済書を受領します。
監理者として、細かなキズや扉の開閉など細かなところまで、確認し不備があれば手直し修正し、再度確認します。
お客様立会いの元、引渡し検査と機器等の取り扱い説明を行い、建物引渡しとなります。

引渡後、1年,2年〜 と住み続けて行く中ので不具合等を定期的に確認します。
定期的な点検以外にも機器の更新やライフスタイルの変化に伴う改修等のご相談もお伺いしたします。



copyrights © 2001 Kyuma Architect & Associates. All rights reserved.